4月28日(土)の「あおもり長寿セミナー」は…

今年度初の「あおもり長寿セミナー」の放送は
シニアカレッジ通信教養コースの受講生が出演します!

ご存知の方もいらっしゃるとは思いますが
シニアカレッジには「一般教養コース」「地域活動実践コース」「地域活動応用コース」「通信教養コース」の4つのコースがあります。

「通信教養コース」は、平成28年度からシニアカレッジのコースに組み込まれていますが、ラジオ放送自体は平成4年から始まっていた歴史の長い事業なのです!

始まった当初は月に4回の放送があり、本科生は課題提出が必要でした。
ラジオ放送で講演を聴き、その講演に対する各々の感想や考えをテキストを通じて表現してきたのです。

現在は月に1度、最終土曜日に放送されていますが、今もなお、受講生の方々の参加意欲は衰えることなく、みなさん熱心に受講されています179.png

今回はそんな「通信教養コース」の受講生に「受講したきっかけ」や「通信教養コースのいいところ」なども、お話ししていただいてますので、興味のある方は是非、放送を聴いてみてくださいね!

それでは、ラジオ収録当日の様子をご紹介いたします109.png
d0366509_17083338.jpg
当日は収録前に打ち合わせを行いました。
収録を担当してくれるのは、RAB青森放送の夏目浩光さん(写真右から2番目)です。今回は夏目さんの左隣にいらっしゃる秋山博子さんにも同席いただきました!(5月からの放送は、秋山博子さんに担当していただくことになりました)

d0366509_17091785.jpg
トップバッターは、木村祐太郎さん(五所川原市)です。
木村さんは平成6年から長寿セミナーを受講されていらっしゃいます。戦時中の経験や現代でも感じられる貧困格差などから、知識を求める姿勢を大切にされているそうです。長寿セミナーで得られたことなども語っていただきました!

d0366509_17105811.jpg
続いては、伊沢義隆さん(六戸町)。
伊沢さんは特技である、昭和35年に開催された「東京オリンピック」の開会式の実況を再現してくれました!
長寿セミナーは家にいながらも様々な勉強ができること、修学旅行では多くの仲間と交流できるというところが魅力なのだそうです。

d0366509_17121879.jpg
最後は、宮川照子さん(青森市)にお話しいただきました。
長い間、お勤めされてきた宮川さんは、退職後も自分の視野を広げるために長寿セミナーに参加されたそうです。自分のペースでできることやテキストで復習できるのも魅力であり、修学旅行も楽しみにされているそうです。

d0366509_17114639.jpg
d0366509_17125445.jpg
【お互いの収録に熱心に聞き入っています】

収録の後は、青森放送内を見学させていただきました。
d0366509_17134124.jpg
【ラジオの生放送スタジオ】
この日は「GO!GO!らじ丸」で桒子英里さんと坂本サトルさんがいらっしゃいました。

d0366509_17142170.jpg
【普段は中々入れない社員食堂】
RAB周辺の桜がもう少しで咲きそうなのが、窓からも見えました。

d0366509_17152800.jpg
スタジオ見学では、どんな風に撮影が行われているか教えていただきました!

d0366509_17254425.jpg
最後は記念撮影!みなさん、お疲れ様でした~!!

ということで…
d0366509_15430373.png
みなさん、ぜひ聴いてくださいね♪


[PR]
by choju-aomori | 2018-04-26 13:10 | 青森シニアカレッジ | Comments(0)

高齢者の生きがいと健康づくり、仲間づくりを応援します