日本における童謡と唱歌のルーツをたどって(7/31シニアカレッジ)

7月31日(火)の青森シニアカレッジは、青森大学ソフトウェア情報学部准教授の白岩 貢 氏に「日本における童謡と唱歌のルーツをたどって ~明治・大正・昭和の歌を振り返る~」と題して講義いただきました。
d0366509_14455711.jpg
【青森大学ソフトウェア情報学部准教授 白岩 貢 氏】

白岩氏は旧小泊村出身。玉川大学を卒業後、大東音楽アカデミーを修了、7年間東京で教員を務めた後、ドイツへ留学。現在は青森大学で准教授を務めるほか、全国各地でコンサートを行うなど、バリトン歌手としても活躍されている方です。
d0366509_14440234.jpg
【ピアノも用意されています。どんな講義になるのか楽しみですね】

白岩氏には日本における学校音楽教育の歴史や、明治時代の洋楽導入に関わった音楽家たちなどについてお話いただきました。
今でもよく歌われている唱歌や童謡が、いつ頃から歌われていたのか。また、昔は別の曲名や歌詞で歌われていたようだ、といったことが紹介されると「あ~、あの曲ね!」「へぇ~!そうだったんだ」と受講生たちも興味津々な様子でした。

d0366509_14572368.jpg
【楽しい話に受講生たちからは笑い声も】
d0366509_14522338.jpg
【「赤とんぼ」やオペラ楽曲なども披露してもらいました】
d0366509_15035743.jpg
【力強く美しい歌声に聞き惚れ、大きな拍手を送っていました】


午後はクラブ活動です。
今回から地域活動コースもグループごとにクラブ活動に参加しました。
d0366509_16210509.jpg
d0366509_16220970.jpg

【クラブ活動 パステル画】

d0366509_09582404.jpg
【クラブ活動 おもてなし英会話】

d0366509_09584125.jpg
【クラブ活動 脳トレ】

d0366509_09591684.jpg
【クラブ活動 健康運動】

d0366509_12021512.jpg
【地域活動実習・安生園 利用者と一緒に除菌布裁断】

d0366509_16282116.jpg
【地域活動実習・すこやか苑 お弁当に添える折り紙づくり】 

次回のカレッジは8月21日(火)です。
朝晩の気温差も出てくる頃ですが、次回もまた元気に会いましょう!


[PR]
by choju-aomori | 2018-08-16 12:26 | 青森シニアカレッジ | Comments(0)

高齢者の生きがいと健康づくり、仲間づくりを応援します